• ロゴ

TQC(統合的品質管理)

2020年8月

CMはジャパンカラーに近く、YKはゲインが大きいですが

インキが柔らかいかダブり気味(特に墨)の影響があります。

かなり薄手の用紙ではありますが、ヨレヨレになっているので印刷時の水をもう少し絞り気味にすると

このヨレが解消してなおかつ印刷も安定する可能性があると考えます。

2019年 12月23日

  • 2019年度 省エネ大賞 省エネ事例部門
    中小企業長官賞 受賞
    テーマ「新しいインク素材と乾燥技術による印刷工場の省エネルギー」

2019年 6月

  • SDGsへの取組スタート

2018年 10月

  • LED-UVインキ自動軽量装置導入(芝橋RW-1S)

2018年 1月

  • KODAK SONORA XJ 完全無処理プレートへ全面切替。
    (油性印刷とLED-UV印刷対応)

2017年 5月

  • 油性インキ自動計量装置導入(芝橋 RW-1)

2016年 3月

  • LED UV装置導入(XP9-390-440LC(2灯))

2015年3月

  • 濃度計を使い、アドバンク標準濃度を決める

2014年5月

  • 標準濃度を決める為に、カラーチャートを印刷して、KODAKに網点再現性などチェック開始